未経験職への転職

MENU

未経験転職経験者の体験した人たちの活動内容

 

32歳女性 野山さん

前職:飲食
転職後:学校事務

 

飲食業界は給与が安く、週に全く休みがなかったことが、転職を決意した一番の理由でした。休日などにやりたい趣味も全くできないし、とても辛かったです。転職活動をするにあたっては、ハローワークを活用しました。

 

採用試験を受ける際には、休みを無理矢理つくっていかなければならず、休みのたびに上司に色々悪口を言われたりしました。おまけに休んだ時の給料はありませんでした。

 

未経験にも関わらず転職ができたのは、自分の経験をいかせるようにパソコンや英語をいつも使える業種をえらんで、その特技を披露したことです。資格試験実績などもしっかりアピールしました。

 

31歳女性 加藤さん(仮名)

前職:小売業
転職後:医療系の事務

 

私は女性ですが、労働時間が長く休みも不規則で、結婚出産後も働ける環境ではないと感じたからです。また販売職でのキャリアを積むことは難しいと考え、転職を決意しました。
仕事をしながらハローワークを活用して転職活動をしていたので、試験や面接の時間の調整が大変でした。結局、前職での退職を決めて、有給消化中に就職を決めました。

 

面接の時には、前職に就職した理由と辞めることになった理由を聞かれました。基本的には正直に現状を伝え、未来が見えないことを語りました。
販売職から事務職への転職だったので、転職活動の前に「MOS」や「簿記」の資格を取得しました。また、接客経験が活かせる事務職を探して応募しました。

 

33歳男性 渡辺さん

前職:ホテル営業
転職後:システムエンジニア

 

職場がいわゆるブラック企業で、月残業が100時間を平均で超えていました。その割には残業代もほとんどつかず、年収は30代なのに300万円前半でした。転職活動に際してはリクナビネクストを活用しました。他にもパソナキャリアも利用したましたが、リクナビで就職先が決まりました。

 

生活費を稼ぎながら転職活動を行うため、自由に時間を調整することが難しく、採用試験の日程調整にも苦慮しました。

 

転職先はIT系でシステムエンジニアとして転職したかったので、転職前から自身のスキルアップを行うために資格勉強を行いました。やりたいことだったので、この勉強に関しては特に苦もありませんでした。

 

31歳女性 オキタさん

前職:販売業
転職後:事務

 

販売業という職業柄、立ち仕事が多く、また性格上接客が向いていなかったことが転職を決意した理由です。土日休みがなかなかないし、ボーナスも出ると入社前には聞いていたのに出なかったからです。

 

基本的にはハローワークを活用しての転職活動でした。面接の際には「なぜ前の仕事を辞めたのか」ということを聞かれ、休みが少ないことと、ボーナスが出なかったといった話をしました。

 

前の会社をすぐに辞めたことで、雇っても続かないんじゃないかと思われていました。面接へ行っても、あまりいい印象ではなかったと感じていました。

 

活動時には、履歴書の志望動機や、自分の長所と短所などを分かりやすく書いて、応募書類の審査をまず通すことに徹底的に力をかけました。

このページの先頭へ