30代以上がビズリーチで転職するための活用法

30代以上の転職サイトとして最も人気なBIZREACH(ビズリーチ)。わたしも登録していますが、求人の質の高さはもちろんアプリもあるので扱いやすいサイトです。

ここでは、ビズリーチの活用法について紹介します。

ビズリーチ


現職および前職の年収が500万円以上の30代でキャリアアップを目指す人向けの転職サイト。スカウト企業も質・量ともに高レベル。

ビズリーチでの転職活動

「職務経歴」や「希望条件」を記入するとスカウトメールが届きます。気になる求人を所有するエージェントに支援依頼も可能。依頼しない限り電話はありません。求人検索を自分で行うこともできます。

公式サイト:https://www.bizreach.jp/

ビズリーチの管理画面はどこよりもスッキリ見やすい!

ビズリーチ管理画面
ビズリーチの管理画面は下記の通りですが、かなりスッキリとして見やすいです。

他の転職サイトのような「全登録者に対する連絡欄」がほとんどなく、転職ノウハウといった情報もありません。ですので、集中して仕事を探したりスカウトメールに対応することができます。

登録したらスカウトメールをもらうために「職務経歴」を記入する

ビズリーチも登録しただけでは何も動きはありません。求人検索もできるのですが、最も活用すべきなのはエージェントからの「スカウトメール」です。

このスカウトメールを精度よく、かつできるだけ集中して途切れないように受け取るためには「職務経歴」の記入が必須です。面倒に感じるかもしれませんが、作成例を見ながら記入できますので登録後は熱が冷める前に記入してしまいましょう!

履歴書や職務経歴書のPDF出力サービスもあるので、他の転職サービスでも活用できます。

職務要約・スキルの記入

ビズリーチ職務要約

職務経歴の要約を記入する項目です。あなたが今までどういった業界でどのような職種で働いたかはもちろん、どういった経験をしてきたかを文章で記載します。

スキルの項目もありますので、「資格」「専門的な経験」や「プロジェクトリーダー」などの経験などは『スキル欄』に記入しましょう。

職務経歴の記入

ビズリーチ職務経歴

あなたの職務経験をもう少し詳細に記載する項目です。『職務経歴書の書き方』のページでも説明したように「数値化」を意識してみてください。

アドバイスでは文章形式になっていますが、箇条書きの方が見やすいですし後から編集するときに楽です。

受賞歴などもあれば書いておこう!

上記以外の項目として「受賞歴」なども記入する項目があります。やはり受賞歴はアピールポイントになります。それは、あなたの仕事の成果が明確な形として評価された結果だからです。

複数人で受賞したものも当然OKですので、大小に関わらず記載するようにしましょう。些細なものでもそれは評価結果です。アピールしましょう!

「希望する求人」のスクリーニング条件を選択、記入する

スカウトメールを受け取るには「希望する転職先」の情報も必要です。基本的には選択式の項目だけですので、自分の「理想」と「現実」を織り交ぜながら選んでいきましょう。

転職希望先の「業界・職種」「勤務地」を選択する

ビズリーチ希望求人
転職活動する上で最初に迷うのはこの「希望業界・職種」でしょう。というのも、前職と違う道が無いかと模索する人が多いからです。

今までと違うキャリアを少しでも望むのならば、「追加する」の項目で複数の職種・業種を追加しておきましょう。最大で3つまで登録できます。

エージェントから可能性があればスカウトが来る可能性もありますし、今後のキャリアについて面談したいというエージェントさんも現れたりします。

「興味がある働き方」なども選択できる

設定上は「必須」にはなっていませんが、「興味がある働き方」というのを選択できる項目もあります。以下の4つの項目から、自分が求める働き方を選択できます。(複数選択可能)

  • 会社の特色
  • 待遇・職場環境
  • 事業内容
  • 業務内容
選択するのみですので、ここは選択をしておきましょう。現在の職場の問題で解決したい項目や、今後の自分の働くスタンスを伝えるいい機会です。

ここで伝えきれない項目は「その他」に記載してください。現在の環境をより良く変えるのが目的の人が多いでしょうから、伝えないと損です!

スカウトメールへの対応方法

ビズリーチ最大の売りは、「スカウトメール」のレベルの高さです。大手企業のエージェントはもちろん、十分な経験を積んで独立した個人エージェントなどが、独自の求人情報を元にあなたの職務経歴を活かせそうな求人を紹介してくれます。

転職エージェントは「成功報酬」なので、スカウトする場合にも転職できる可能性がある人を選びます。スカウトが来た時点で「面接確約」などの可能性もあるので、気になったら確認をしてみましょう。

スカウトメールはメール管理画面で確認可能


スカウトメールは「メッセージ」で確認することができます。ヘッドハンターからのメールの場合は基本的に顔写真がありますので、心理ハードルはそこそこ下がります。

プラチナ案件は別途費用が必要

プラチナ案件とは、企業の求人公開自体が秘匿性の高い案件のことです。大手企業はもちろん高収入系の求人はプラチナに該当する場合があります。

「プレミアムステージ」は月額費用がかかりますが「1週間の無料体験」があります。ある程度スカウトメールでプレミア案件が溜まってきたところで無料確認する手もあります。

転職を本気で行いたくなった場合などに活用することをおすすめします。年収アップ案件などが多いので、その費用はペイできる可能性は高いです。

気になる求人があればエージェントに直接返信する


基本的には普通のメールソフトと同じですので、案件を確認して連絡を取りたい場合は「返信」を押すと記入欄に移動し、文章の記載が可能です。

連絡がしつこい場合など特定のエージェントのメールをブロックできる

案件の紹介メールが繰り返し届くエージェントや、面談後にしつこく転職の勧誘をしてくるなど、「これ以上連絡とりたくないな」というエージェントからの連絡をブロックする機能もあります。

「マイページ」から設定できますので、どうしても許容できない場合はブロックも検討しましょう。

ビズリーチも基本は転職サイト!「求人検索」も可能

ビズリーチはエージェントサービスではなく「転職サイト」です。ですので、自分でも求人の検索が可能です。

検索結果で気になる求人があれば、その求人票を選択することで応募まで行うことができます。

ここでも、プラチナ案件の求人は会社名が表示されません。また、求人の詳細を確認しても応募には「プラチナ会員」への登録が必要となります。

「ヘッドハンター案件のみ」という検索条件もありますが、エージェントが公開していない求人は表示されませんので「スカウトを待つ」ことが基本となります。

ビズリーチの登録


現職および前職の年収が500万円以上の30代でキャリアアップを目指す人向けの転職サイト。スカウト企業も質・量ともに高レベル。

公式サイト:https://www.bizreach.jp/