【30代の転職で未経験は厳しい!?】60万円年収アップした転職のリアル

「30代転職のポイント」の記事一覧

30代の平均年収はいくら?手取りが高い業種や他の年代との差を知ろう!

30代の平均年収は、20代から続くコンスタントな年収増加が、ある程度落ち着き出す年齢でもあります。事業規模はもちろん業種によっても年収に数百万円ほどの差が出ます。30代の平均年収を見据えて、今後の自分のキャリアでどの程度の給与が必要かを考える時間をつくるようにしましょう。

【大手企業の人事コラム】転職で採用担当人事が評価するポイント

大手の中途採用のおいては中小企業に比べて多くの応募があります。採用人事も日々業務に追われる中で1日に100通以上の応募書類を見ることもあります。大手の人事が転職志望者のどういった点を評価し、採用と不採用を決めているのか? そのポイントを紹介します。

転職で求められる「マネジメント能力」とは?管理経験を抽出してみよう!

転職のときに求められる「マネジメント(管理)能力」。30代になると特に必要とされる能力ですが、それは管理職経験と同義ではありません。自分にはマネジメント経験がないと決めつけず、転職活動のキャリアの棚卸しのなかで、マネジメント能力としてアピールできるポイントを抽出しましょう。

30代が転職時に求めれられる能力は経営層の意図を汲み取って動ける仕事力

30代での転職では、20代よりも一段上の経験と能力を志望先企業は求めています。自分の経験やスキルが次の会社にどう貢献できるのかがまず重要です。ここでは、30代の転職時に求められる能力について紹介していきます。

【中小企業の人事に聞いた!】中途採用試験の選考評価ポイント

中小企業の人事が中途採用活動時に悩むのが「応募者の質」。大手に比べるとお試し応募や取り敢えず応募が増える傾向にあり、本当に必要な人材なのかを見極めることが求められます。ここでは中小企業の採用人事が求職者を評価するポイントを紹介します。

30代の未経験転職は「求人情報」と「マッチング」が必要不可欠!

30代で未経験の業界や業種に転職するのは20代に比べてハードルが高いです。企業が即戦力を求めることと、そもそも求人が見つからないのが大きな理由です。30代で未経験転職を成功させるのに重要な「求人の見つけ方」とマッチングの探り方について紹介します。