33歳で異業界・異業種へ未経験転職した女性派遣社員

今回の転職体験談の主人公は33歳の女性。人見知りでネガティブなタイプとのことで、あまり人と接点の無いデータ入力を黙々と続ける業務に携わっていました。

【前職】金融系 事務職
【転職後】人材育成スクール 事務職

33歳での転職理由は職場環境の悪化

上司が成績の悪い同僚への当たりが強く環境が悪くなっていました。その中で成績トップの人が環境の悪さに耐えられず退職してしまい、次点だった私の作業量が倍近くになってしまい負担が大きくなり過ぎた為転職を考えました。

33歳で未経験企業を選んだ理由はスキルアップ

転職先の企業を選んだ理由は、年齢的にキャリアアップを考えて多種多様のスキルを身に着けたく、未経験からでもやる気さえあれば経験させてくれるという職場だったためです。

30代にもおすすめの転職サイト「リクナビNEXT」も利用

転職活動は転職サイトを利用して活動しました。以下の2つに登録し、最終的には「はたらこねっと」で応募した派遣業に転職しています。

もともと派遣で働いていたので「はたらこねっと」を利用していたのですが、「リクナビNEXT」で正社員の方向性も探っていました。

転職求人検索では「服装自由」求人なども検索

33歳で転職先を探す上で、以下のような条件は譲れないものとして求人検索しました。

  • 【給与待遇】当時時給1100円での勤務でしたがギリギリの生活だったため、もう少しゆとりが欲しかった。
  • 【職場環境】前職の上司の質が良くなかったため、面接の際の人柄は重視しました。
  • 【服装自由】元々がデニム可だったのでオフィスカジュアル等の持ち合わせが無く、同様の職場を探していました。
「勤務地」に関しては元の職場よりも遠くなりましたが、時給が400円アップしたので妥協しました。

転職期間3ヶ月で2社から内定を受けて転職

転職活動期間は3ヶ月ほどで、正社員求人も含めて応募社数は5社でした。派遣職の2社から内定をいただき、スキルアップできそうな企業を選択しました。

退職交渉に関しては直接の上司と話し合いを行い、「体調面で不安が拭えず志半ばになってしまうが退職させて欲しい」と願い出ました。倒れてしまったこともあり、引き止めていただきましたが退職を選びました。

【応募会社数】5社
【書類通過数】3社
【一次面接通過数】3社
【内定社数】2社

30代での在職中転職だったので詰め込み面接がキツかった

1日に複数社の面接が入っており、ずっと緊張状態が続いたのが転職活動では辛かったです。自宅に戻るほどの時間もなかったため、途中はネットカフェ等で時間を潰しながら、面接の時間まで落ち着かないままでした。

履きなれないヒールで明日痛んだこともかなり辛かったです。

派遣職の転職とはいえ面接が厳しく苦労した

今後のビジョンを「具体的に」「もっと具体的に」とかなりしつこく聞かれたことです。

派遣の面接でビジョンを聞かれるようなことが今まで無かったことと、直前にそういった質問が出る可能性を聞かされ、余裕を持って考えをまとめておく時間が無かったため、苦戦する結果となりました。

33歳での派遣転職面接は考えさせらる質問もあった

派遣職の転職だったので、そこまで深い質問はないと思っていましたが、その場で考えさせらるような質問もあり苦労しました。

将来のビジョンを教えてください
スキルアップして、自分の能力の幅を広げたい。
転職を決意したきっかけは何ですか?
キャリアアップをして仕事の幅を広げたいからです。
派遣という枠に囚われないで働けるか?
色々なことを覚えたいので、任せて頂けるなら何でもやりたい。
電話応対が出来るか(派遣は電話応対なしの職場)?
正社員の時は電話が中心の業務だったため問題ない。