【33歳インフラエンジニアの転職】退職願いを却下されながらも転職成功

33歳でインフラエンジニアの経験を活かして転職

今回の転職体験談の主人公は33歳の男性。前職は、前々職で就職した会社が超絶ブラック企業だったため、健康を害する前に何とか今のスキルを生かせそうなところで見つけた企業でした。

IT系のインフラエンジニアとして働いており、その経験を生かして同職種で33歳にして2度目の転職を果たしました。

前職はwebサイト制作系のインフラエンジニアでしたが、転職後はソフトウェア系のIT企業に転職しています。

【前職】IT系 インフラエンジニア(webサイト制作系)
【転職後】IT系 インフラエンジニア(ソフトウェア系)

33歳で職場環境を変えたかったが退職を却下されたことも

社員全員が毎日徹夜で働いていて生気のない社員ばかりで、こちらにもその影響が大きかったため、この会社にこのままいたら危ないと感じました。

退職を申し出たら却下され、さらに年俸を100万下げられたので、労基署に相談して法律に基づいて退職届けを内容証明郵便で提出しました。

web制作会社のインフラエンジニアでの業務内容

Webサイト製作運営会社のインフラエンジニアとして、運用しているWebサイトがとどこおりなく使えるようにサーバを運用管理する業務。

転職後のソフトウェアメーカーでの業務内容

インフラエンジニアとして、顧客へのシステムの納品に必要なサーバの構築やソフトウェアのインストールと設定。

33歳で2度目の転職はリクルートエージェントを再利用

わたしは1度転職をしているのですが、その際にはリクルートエージェントを利用していました。

2度目の転職にあたってもリクルートエージェントを再度利用して、現在の会社に内定を得られました。

転職するならもっとアドバイザーを活用することも重要

わたしの転職活動時はリクルートエージェントのみを利用しました。ただ、今思えば転職エージェントに何社か登録して、アドバイザーの方ともよく話して「自分が何をしたいか?」をもう少し深堀して企業分析すると良かったかもしれません

前職の労働面での不安を払拭できることが転職先への条件

33歳での転職で優先したのは以下の3つです。前職の勤労状況が常軌を逸してもいたので、労働基準法などに反しないような企業への転職は必須でした。

労働基準法を遵守する企業
前職のブラックさを繰り返したくなかったため
仕事内容が自分のスキルと合っているか
前職では経験にないことも度々やらされたから
給与体系が明確かどうか
前職でいきなり社長に呼びつけられて年俸を下げる旨通告されたから

転職に際して、初期給与面の安さについては妥協をしました。まずは安心して長く働ける職場に就きたかったからです。

33歳で退職拒否された段階で転職活動を開始

前職には退職を一度却下されたこともあり、その段階で転職活動を始めました。内定を得られた時点で正式に退職をしたかったこともあり、勤務開始時期が早いことも重視して現在の会社を選びました。

【応募会社数】2社
【書類通過数】2社
【一次面接通過数】1社
【内定社数】1社

【紹介】退職代行サービス

退職の却下などの状況下になると、正常な判断もできなくなってしまいます。そういった場合には「退職代行サービス」の活用も検討の一つです。
「非弁行為」にあたるサービスの場合は、逆に不利な立場になることもあり得ます。「弁護士が実施するサービス」「経験豊富なサービス」の利用を検討しましょう。

対象者 特徴 費用
SARABA
退職代行SARABA
最安価格で即時辞めたい方 ・追加料金なし
・相談回数無制限
・全額返金保証つき
29,800円
汐留パートナーズ
退職代行汐留パートナーズ
安心・確実に進めたい。
各種費用の交渉事もある方。
・弁護士が実行するので安心
・退職金・未払い給料・残業代も請求可
54,000円

33歳の在職中転職だったので採用試験日程調整に苦戦

在職中での転職活動だったのですが、以下の点はとくに苦労しました。

  • 現職にバレないよう転職活動を進めるための調整
  • 仕事の遅れなどがないようにする
  • 先方との面接に行く日程調整

応募先企業との調整は転職エージェントが代行してくれますが、会社との調整は本人がしないといけないので理由付けにも苦労しました。

退職理由を面接でどう伝えるかにもっとも苦慮した

「現職をなぜ辞めたいと思っているか?」の納得のいく説明をどうしたらいいかは転職活動の悩みのタネでした。結局は、今置かれている状況をありのままに話したうえで、今後はこれをやりたいですという目標を提示しました。

面接では志望動機や転職動機などがメインの質問

中途採用面接では、前述の通り、悩んでいた「退職理由」について結構詳しく聞かれました。

なぜ当社を応募しようと思いましたか?
派遣先企業が多く、大手企業にも派遣実績があるため業務が多岐にわたっていると感じたためです。
なぜ転職活動を始めようと思ったのですか?
現職の業務状況では健康状態がこれ以上もたないと判断したためです。(それに関連した状況の説明もしました) 
どのようなお仕事内容に取り組みたいですか?
お客様に近い立場で、サポートや運用といったお仕事がしたいです。

転職によって労働環境は改善し給与もアップ

転職先では徹夜させられるような理不尽なことは一切なくなって、人としての普通の生活ができるようになりました。給与も具体額は伏せますがアップしました。

ただ、IT業界なので業務派遣先がころころ変わることもあって苦労していますが、ある程度は仕方ないとも考えています。

33歳での転職が成功したのは経験と今後を示せたから

転職が成功したのは、今後の自分がやりたいことが先方の考えるビジョンや業務内容とマッチしていたためと考えています。あとは持っていたスキルが評価されたのかなとも考えています。